気象庁のクレイ製スパコンが3時間半ダウン、同時間帯に電源関連の作業を実施 | 日経 xTECH(クロステック)

Pocket

気象庁のクレイ製スパコンが3時間半ダウン、同時間帯に電源関連の作業を実施 | 日経 xTECH(クロステック)気象庁のクレイ製スパコンが3時間半ダウン、同時間帯に電源関連の作業を実施 | 日経 xTECH(クロステック)

気象庁は2019年2月5日、予報業務に使用しているスーパーコンピュータが午前8時56分から午後0時30分頃まで停止していたと発表した。この影響で、予報の基になる気象予測モデルの配信に欠落や遅延などの影響が出ている。 停止したのは、気象庁が2018年6月に運用を開始したばかりの米クレイ(Cray)製「Cray XC50」で、日立…

はてなブックマーク - 気象庁のクレイ製スパコンが3時間半ダウン、同時間帯に電源関連の作業を実施 | 日経 xTECH(クロステック) はてなブックマークに追加

from はてなブックマーク – 人気エントリー – テクノロジー https://nkbp.jp/2HTJVLo
via IFTTT